JAZZ


詳しいコメントは、アーティスト名をクリックしてください。
 ■価格順 ■新着順
JAZZ CRUSADERS 1,800円(税込)

[Break Da Rulz] レア・デッドストック限定盤!トロンボニストのWayne Hendersonを中心としたスムース・ジャズ集団の珍しいアルバム。サックスにWilton Felder、キーボードにBobby Eli, Ph

DAVID BENOIT 2,300円(税込)

[ David Benoit & Friends]スムース・ジャズ人気ピアニストの2019年作アルバム!ベノワのオリジナル中心のフュージョン作品に、DAVE KOZ , Lindsey Webster , Marc Antoine , Peter White , Rick Braun , 他の友人も大挙参加しての極上盤〜

THE FAT BABIES 1,980円(税込)

[ Uptown ]1920年代の古き良きジャズ・スタイルを追求するシカゴの7人編成ジャズ・コンボ、ザ・ファット・ベイビーズ、バンド単独盤第二作。転がるピアノ、弾けるコルネット、盤石に刻むバンジョー、縦横無尽のクラリネット ―― バンド一丸となってノスタルジックかつエネルギッシュな20sジャズ・サウンドが繰り出される圧巻の一枚〜

MARTY GROSZ / THE FAT BABIES 1,980円(税込)

[Diga Diga Doo: Hot Music From Chicago]ギターの方は是非!! 80歳を越えてなお健在、トラッド~スウィング・ギターの職人的名手マーティ・グロスとクラシック・ジャズを現在に蘇らせる若きザ・ファット・ベイビーズとのコラボで生まれたホットな1920年代シカゴ・スタイル・ジャズ・アルバム!

BILL FRISELL 1,980円(税込)

[ Harmony ]ビル・フリゼールは、1992年ジョン・スコフィールドの作品『Grace Under Pressure』から、Don Byron 、Ron Carter (Orfeu)、Norah Jones ,チャ―ルス・ロイドなど、これまで30年弱ブルーノート作品に参加。本人名義作としては本作が初〜

FLORENCE JOELLE 1,000円(税込)

[Life Is Beautiful If You Let It]DEADSTOCK!伝説のジャズ・シンガー、ジミー・スコットがフローレンスに良く言っていた言葉をタイトルにしたアルバム。1930-40年代のシャンソン・スタンダードで3曲や、オリジナルで織り成す、ヴィンテージ・ジャズの雰囲気漂う大人のジャズ・ヴォーカル・アルバム

PONCHO SANCHEZ 2,500円(税込)

[ Trane's Delight ] グラミー・ウィナーのコンゴ・マスター、ポンチョ・サンチェスの7年ぶりの新作は、彼が敬愛してやまないサックス奏者、ジョン・コルトレーンの人生と音楽へのオマージュ作品。コルトレーンの生きていたら93歳になる誕生日9月23日に向けてのリリース。コルトレーンの代表曲を3曲、コルトレーンに想いを馳せて書き下ろした新曲2曲~

HERB ALPERT 1,980円(税込)

[ Over The Rainbow ]84歳を迎えた今も、毎年1作のペースで新作をコンスタントに発表し続け、精力的に活動を続けている米音楽界の重鎮トランぺッター/プロデューサー、ハーブ・アルパート。その彼の最新作『OVER THE RAINBOW』。アルバムに収録されて~

JOHN COLTRANE 1,980円(税込)

[ Blue World ]ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーンの2018年発売の完全未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』の翌年の1964年に、マッコイ・タイナー〜ジミー・ギャリソン〜エルヴィン・ジョーンズという通称・黄金のカルテットを率いて吹き込んだ完全未発表スタジオ音源が、録音から55年を経て奇跡のリリース~

BROTHER JACK McDUFF 1,400円(税込)

[ Home Style ] ソウル・ジャズ・シーンの名人級オルガン奏者ジャック・マクダフのブルーノート移籍第1弾。メンフィスで録音された哀愁のジャズ・ファンク・アルバム。「テーマ・フロム・エレクトリック・サーフボード」は、クラブDJのマスト・チューン~

JOHN SCOFIELD 1,200円(税込)

[Country For Old Men(INTL)]前作『パスト・プレゼント』が第58回グラミー賞Best Jazz Instrumental Albumを受賞したジャズ界の至宝ギタリスト、ジョン・スコフィールドの最新作!

JEFF RICHMAN 1,000円(税込)

[The Line Up] Tone Centerのトリビュート・シリーズ(サンタナ、ジェフ・べック、マイルス)のプロデュース兼ギタリストとして御馴染みのジェフ・リッチマン、待望のニューアルバム

::: SHOP INFO :::
リンクについて





個人の方がリンクしてくださる場合はフリーです。
商用の方は事前にご一報ください。